ABOUT 当社について

企業情報
歴史
塩野香料は、200年余の歴史を持つ老舗の香料メーカーです。
私たちは、「誠実」をモットーに、食品や飲料、化粧品に欠かせない「香り」を創り続けてきました。
またアジア圏を中心に、海外での販路開拓にも力を入れており、上海・台湾・タイに拠点を構えています。
長年培った香りのトータルプロデュース力で、日々の生活に潤いと豊かさを提供いたします。
工場
大阪・神崎川のほとりに塩野香料の広大な敷地(38,000㎡)で甲子園1個分を誇る、生産工場があります。
1933年に建設され、当時は最新設備と研究機関を兼ね備えた工場として操業を開始し東洋一の工場と謳われました。現在では時代を先取りした設備・システムを導入し、高い機動力も合わせて顧客ニーズに対応できる体制を整えています。
ISO/FSSC/HALAL
私たちは、品質/食品安全/環境マネジメントシステムを維持し、継続的に改善しています。
また、ハラール製品の継続的な提供により、ムスリムが求める健康的で文化的な食生活をサポートします。
CSR/SDGs
私たち塩野香料の役員、従業員は、企業理念、哲学およびCSR方針に基づき行動することで社会的責任を果たし、持続可能な社会にいつまでも必要とされ続けることを目指しています。
事業
食品香料
香りの中でも、食品に香りと味の一部を付与するものを「フレーバー(食品香料)」といいます。塩野香料では、飲料や菓子、冷菓に使用される「エッセンス」に加え、レトルト食品や即席麺などの加工食品に用いられる「セイボリー系香料」の製造、販売を手掛けています。「安心で楽しく、豊かな食生活」をテーマに、安全、安心な商品を皆様の食卓へお届けします。
香粧品香料
食品以外に香りを付与するものを「フレグランス(香粧品香料)」といいます。塩野香料では、香水、スキンケア、シャンプー、ボディソープ、入浴剤、柔軟剤、芳香剤など、日常生活のあらゆるシーンに潤いをもたらす香りを提供。また、ストレス社会ともいわれる現代に対応すべく「ナチュラル」や「ヒーリング」をキーワードに、健康志向に応える香りにも力を入れています。
医薬品原薬
FCセールス部では、子会社「塩野フィネス株式会社」の営業・販売を担当しています。
合成香料の製造で培われた製造技術や独自の工業化技術に加え、豊富な経験と実績で構築された 信頼性保証体制を生かし、医薬品原薬の開発・製造および医薬品関連分野の開発支援(プロセス開発/日米欧3極対応のGMP製造/試験分析etc)等の受託サービスを展開しています。
BtoC事業
「香りを使って何かやりたい」を実現します。
1808年創業の塩野香料からスピンオフした創香デザインカンパニー。香りに関するコンサルティングを行いながら、商品開発のOEM受託やオリジナルブランド“KITCHIBE”を国内外で展開しています。